民主党 衆議院議員 小川淳也
TOP事務所案内お問合わせリンク
ビデオメッセージ 淳也ブログ 活動報告小川淳也の国会での本格論戦
映像・報道他映像テレビ等書籍等生の声等新聞掲載等ポスター
応援のお願い小川 淳也へのネット献金はこちら 過去の活動報告
ケータイからもブログを ご覧
いただけます!
http://blog.m.livedoor.jp/junbo_blog/
ごあいさつプロフィール政策・理念トピックス会報誌

トップ活動報告2003年総選挙の活動報告>レポート6

お盆、仙谷代議士応援、グッズ完成 (8月11日〜17日)

■ 世の中はお盆、お盆、お盆心も身体もお休みになられましたか!?

世の中はお盆休みの一週間でした(私にはその実感がないのですが・・・)。 お休みの会社や事務所も多く、お仕事をされている方も普段着でリラックスした格好で、やむにやまれぬ事務に追われていらっしゃる、そんな感じの一週間。 私もついこの間まで、帰省ラッシュを気にしながら郷里への道を急いでいましたが、この夏は高松に帰ってくる友達を首を長くして待つ一週間となりました。
高校時代の仲間との同窓会、中学時代の仲間とのバーベキュー、「○○名集まるからおいでよ」、「おい帰ってきたで」の声、果ては妻の同窓会にまでお邪魔して(ありがとうございました!)、そんな彼ら、彼女らを訪ねて、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
政治の話や社会のこと、みんな普段あまり表立ってはしないけれど、今回はそんな話もあちこちで。みんな普段言わないけど、結構感じているんです。「このままではいかんよね」、「みんな流され過ぎ〜」とか、でもその一方で、今が精一杯、今が良ければ、の声も。

■ 社会へのメッセージ

いつも、いつもみんなに政治のこと、社会のこと、とまで思っている訳じゃない。でも、一人1分だけ、政治のこと、社会のこと、例えば選挙のとき考えて欲しい。自分で考えて、自分の心で感じて。一人1分なら、1億人で1億分、1億分は190年。もし、これが一人の人間なら、190年間一睡もせずに、この国の、この社会の行く末を考え抜いたことになる。一人たった1分でも。 (こちらのサイトをご覧いただけるとうれしいです)

■ 仙谷由人さんが応援にかけつけてくださいました!(17日)

仙谷由人さん応援に来ていただく 仙谷由人さんと応援団 お盆の大切な期間中に徳島県選出衆議院議員の仙谷由人さんが応援にかけつけて下さいました。街頭で自民党政治への決別、政権交代の必要性を切々と訴えました。
仙谷由人さんは事業官庁の打破をよく語られます。私たちの税金と、子どもたちの未来を食べる借金を財源に、政治家、官僚と一部業界をもうけさせるための公共事業が、際限なくバラまかれる。これを続ける限り、この国の体質は変わらず、将来への展望は開けません。公共事業中毒に陥った日本にとってはモルヒネのようなもの。一時的に痛みがやわらぐようで、確実に人(国)の心と体を食いつぶす。今や、その一時的な痛み止め効果すら疑わしくなって来ました。
今こそ勇気をもって根治に向かって立ち上がらなければなりません。そのためにも勇気を振るって”政権交代!”小泉総理と抵抗勢力が共演する”コップの中の争い劇”に興味はありません。茶番だと言ってやりたい。 コップ自体をとっかえること、この1点に集中します。まやかしでない、真に日本の将来のために。

■ グッズ(広報宣伝用機材)が仕上がりました!

ポスター リーフレット 大変遅くなりました! ようやくポスター(左)とリーフレット(右)が完成しました。ポスターでは力を込めて市民のみなさまに「このままいくことを選択されるのか、勇気を出して変えていくのか」そのことを正面から問いかけさせていただくことにしました。”山猿”のような雰囲気もありますが気合は入っとります。
また、リーフレットでは”思い”や"自己紹介”を簡潔にまとめさせていただきました。写真は家の前で嫁さんが撮ったもの。お世話になった印刷会社のデザイナーさん(円座町在住!)にお願いして、(文字が多いという前回版の不評を克服するため)多用していただきました。お陰様で見やすい等のご好評もいただいており、感謝しています。

■ 印象に残ったことば(VOL6)

同窓会が多かったお盆。妻の同級生の方の同窓会にまでお邪魔させていただきました。ありがとうございました。
その中で妻の友人の方から言われました。「小川さん、あっちゃん(妻の呼び名です)を幸せにせなダメよ。いくら良いこと言ってたって、あっちゃんが泣いてるとか、悲しんでるとかいうことが聞こえてきたら、やっぱり嘘モンやと思うから」、、、と言われました。確かに。
”もっとも身近な人の幸せ”をないがしろにする人が”国や社会の幸せ” を語ったってうそっぽい。最近知った孔子の言葉を思い出します。 修身 斉家 治国 平天下  まず自分の身をおさめ、次に家庭を、そして国家を治め、天下を平らかに。まず己から。自身から。そして身近から。身の周りから。肝に銘じなければなりません。 

■ 番外写真館 〜 ちびっこ応援団、ありがとう!〜

ちびっこ応援団 一家総出! 応援団長のご家族も総出! 街頭でのカンパのお願い本当にありがとう。お疲れさまでした。 大口含めて、街でいただいたカンパ、締めて2万2030円也! 本当にありがとうございました。決して無にしないよう心して有効活用させていただきます。
(右から千明ちゃん、和己くん、晴菜、友菜) 

〜2003年総選挙の活動報告です〜
          10 11 12 13 14 15

▲このページのTOPへ

香川事務所 〒761-8072 高松市三条町315-3 TEL:087-815-1187 FAX:087-815-1189
国会事務所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院 第二議員会館1005号 TEL:03-3508-7621 FAX:03-3508-3251