民主党 衆議院議員 小川淳也
TOP事務所案内お問合わせリンク
ビデオメッセージ 淳也ブログ 活動報告小川淳也の国会での本格論戦
映像・報道他映像テレビ等書籍等生の声等新聞掲載等ポスター
応援のお願い小川 淳也へのネット献金はこちら 過去の活動報告
ケータイからもブログを ご覧
いただけます!
http://blog.m.livedoor.jp/junbo_blog/
ごあいさつプロフィール政策・理念トピックス会報誌

トップ活動報告2003年総選挙の活動報告>レポート15

4度、小豆島へ・・・自転車隊がお邪魔いたしました (10月13日〜21日)

■ 4度、小豆島へ・・・自転車隊がおじゃまいたしました

自転車隊1 自転車隊2小豆島へ自転車隊がおじゃまいたしました。多くの自転車でおじゃましたものですから、 小豆島にお住まいの皆様には本当にご迷惑をおかけしたことと思います。申し訳ありませんでした。 でも、結構多くのご声援をいただく 中で、所々立ち止まっては思いを訴える。「大きいものはさらに大きく、小さいものはさらに小さく」 「強いものはさらに強く、弱いものはさらに弱く」、これまでの政治は強いもの、大きいもの 、力のあるものに足場を置いてきた。そろそろ政治の寄って立つところを変えなければならない。 小豆島という小さな地方の島にいて、そのことをあらためて思う。組織より個人、中央より地方、 官より民、そんな世の中へ。

■ 自転車行動

自転車隊3 自転車隊4 これはこれで楽しいし(不謹慎ですが)、悪いわけではない。でも街の方々の中には 迷惑に感じられる方々もいらっしゃるはず。街頭演説だってそう。押し付けがましいし、第一うるさい。と思う。 他に方法あるなら、必ずしもこんなパフォーマンスや一方的な騒音で勝負したいわけじゃない。 例えば、公開討論会やテレビを通じた主張や討論。本当はそんな土俵で勝負したい。 私が熱中した高校野球。1日10時間、期間中2週間、春夏年2回、NHKが放映に全力を上げる。 それに対して政見放送、私の持ち時間は1分30秒とか・・・一体これで日本の政治は成熟へ向かう のか、成長していけるのか。

■ 印象に残ったことば

今週もある方がお気持ちのこもったカンパを置いてくださった。お勤めの立場上表立った応援を控えざ るを得ない方は多いが、そのジレンマを超えてカンパという形で私たちに力をくださった。「小川さん、そして 小川さんを無欲で支えようとしている人たちの姿に、人間って捨てたものじゃない、そんな気持ちを 呼び戻させてもらった。そのことへの感謝、個人的な気持ちをこういう形で示し、気持ちを整理したい。」 ありがたかった。人間の善意、良心、良識をかけた闘い。絶対に負ける訳にはいかない。人間という動物への信頼と誇りをかけて。

■ 番外写真館 小豆島にて・・・

小豆島の支持者と 小豆島のお昼風景 家族、後援会の方々と

〜2003年総選挙の活動報告です〜
          10 11 12 13 14 15

▲このページのTOPへ

香川事務所 〒761-8072 高松市三条町315-3 TEL:087-815-1187 FAX:087-815-1189
国会事務所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院 第二議員会館1005号 TEL:03-3508-7621 FAX:03-3508-3251