民主党 衆議院議員 小川淳也
TOP事務所案内お問合わせリンク
ビデオメッセージ 淳也ブログ 活動報告小川淳也の国会での本格論戦
映像・報道他映像テレビ等書籍等生の声等新聞掲載等ポスター
応援のお願い小川 淳也へのネット献金はこちら 過去の活動報告
ケータイからもブログを ご覧
いただけます!
http://blog.m.livedoor.jp/junbo_blog/
ごあいさつプロフィール政策・理念トピックス会報誌

トップ活動報告2003年総選挙の活動報告>レポート4

応援団初会合、娘の切ない手紙 (7月28日〜8月3日)

■ ひたすら配る、配る、配る、配る!

駅前でチラシ配り 街中でチラシ配り 27日(日曜日)の第一声以降、ひたすら朝の駅前、夕方の街中へ繰り出しています。大変お騒がせしております! コトデン円座駅、一宮駅、仏生山、太田、そして中央通、街中の商店街等々。ただひたすら、朝夕のごあいさつとチラシ配り。 一番勇気付けられるのは「がんばってね」、「期待してるよ」の声。本当にありがとうございます。

■ ありがとうございます!

朝のお急ぎの時間にお騒がせしているにも関わらず、多くの皆様にチラシを手にしていただき、とても感謝しています。 それからいつも配り終えた後は、ホームや線路わきにゴミとしてちらかっていてはいけないので、走って確認に行くのですが、、、ほとんど そのまま皆様に手にしていただいているのです! ありがとうございます。このチラシが仕事場で手渡され、またその手渡された方から連絡をいただいたり、 最近は広がりすら感じるようになりました。この1週間の配布部数は1万2〜3千部。これからもどんどん続けます。無名の新人、とにかく街へ出ます!

■ 小川じゅんや応援団初会合!

応援団初会合 応援団のみなさまに感謝! 8月3日(日)、この日は記念すべき日となりました。中学高校時代の友人、親戚、父母の友人、兄弟の友人、友人、友人、友人、みんな たったそれだけのつながりで、60名近い方々が応援団の初会合にかけつけて下さいました。素晴らしい司会、団長のとりまわし、そしてスピーチ。本当に感謝感謝です。ありがとうございました。 えっ!? 食事!?飲み物!? お出ししたかった・・・。 ステーキでもしゃぶしゃぶでも、ビールでもワインでも、感謝の気持ちを考えれば本当にそうしたかった。本当です。でも、何も出ない、出せない。お出しできたのは 紙コップと、ペットボトルのお茶だけ・・・。たったこれだけで2時間半、ああでもない、こうでもない、と皆様大切なお時間をくださいました。 本当にありがとうございました。お金でなく、目先の利益でなく、心と心のつながりで政治ができるのか、一体全体、選挙が戦えるのか、大きな大きな 挑戦。

■ 印象に残ったことば

ご挨拶先でお目にかかった、とある土木・建築関連の会社社長さまにズバッと言われました。「あなた、土方(どかた)屋さん(土木建築業関係者:表記お許しください) を敵に回したら、絶対選挙に勝てないよ」・・・。これはケッコウこたえました。ただちにお答えできませんでした。 土木・建築関連にお勤めの方は全部で数百万人、関連会社は?、家族は? 親戚は?
が、しかしです。「あそこに道路を作ります。」「あそこに橋をかけます。」そう言い放つことは簡単かも知れません。でも、多分そんなことばかり言ってきた政治が日本をダメにした。
しばらく絶句した後、社長様に申し上げました。私は沖縄にいたからよけいによく分かる。日本経済を公共事業中毒に追い込んで、そこから抜けられなくしてしまったこと自体の政治の 責任を感じる、と。もうそろそろ、そんな目先の利益誘導と決別して、本当の意味での将来展望を提示する政治を創らなければならない、と。そして、それは決して他の誰かが何とかしてくれる問題じゃなくて 政治も行政も業界もみんなが勇気を振り絞って、自分達の汗と血で努力して、解決しなければならない問題だと・・・。

■ 印象に残ったことば(強烈な番外)

本当はここに示すべき事柄かどうか確信が持てません。でも、本当はこの一週間で、最も自分の心根にグッサリと突き刺さったのはこの手紙(↓)でした。 大統領でも1ヶ月休暇をとるアメリカ、首相が数週間のバカンスに行くイギリス、仕事と家族? 多分この問題には私たちの国が抱える大きな課題が 背景として横たわっています。  ワープロの練習をしている娘(小学校1年生)からもらった手紙

〜2003年総選挙の活動報告です〜
          10 11 12 13 14 15

▲このページのTOPへ

香川事務所 〒761-8072 高松市三条町315-3 TEL:087-815-1187 FAX:087-815-1189
国会事務所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院 第二議員会館1005号 TEL:03-3508-7621 FAX:03-3508-3251